3年生は「プログラミングゼミ」でタイピング練習も!(町田第三小学校・学校日記)

 町田第三小学校では、5年生が「AI×プログラミング」に取り組んで以来、他学年でも積極的にプログラミングの授業が行われています。

 3年生では昨年の秋「ビスケット」というプログラミング言語を活用してローマ字学習をしながらプログラミングをする「ビスケットでローマ字アタックゲームを作ろう!」という授業がありましたが、今は「プログラミングゼミ」を利用しています。
 
 「プログラミングゼミ」はChromebookにあらかじめインストールしてあるアプリで、低学年でも楽しみながらプログラミングができます。

 さらに「プログラミングゼミ」には「タイピング練習」も入っていますので、別々のアプリなどを起動する手間がかからず時間が節約できます。

 「ローマ字アタックゲームを作ろう!」を体験した3年生が、今は「タイピング練習」に取り組み、入力のスピードが早く正確になっているそうです。

 町田第三小学校では、各教科でもChromebookの活用が進んでいますので、ローマ字入力がスムーズだと授業もスムーズに進みますね。

 「プログラミングゼミ」活用授業の様子は、町田第三小学校の学校日記からご覧ください。
               ↓

 町田第三小学校・学校日記「クロムブック活用授業「プログラミングゼミ」3年」

 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31