8月8日〜17日は夏休みです。「きょうの神田っ子」の更新もお休みします。安全に元気に過ごしてください。

梅雨明けが待たれます

画像1 画像1
7月17日(金)
 今朝は、また、雨。
 登校時刻は霧雨だったので、傘をささない人も多かったです。

「羽化したばっかりのセミが道路に落ちてた。」と、セミを大事に連れて来た子がいました。
 正門のそばの桜の木の幹につかまらせていましたが、もうずいぶん弱っている様子でした。
 連れて来た子は、しばらく傘をさしかけたりしながら心配そうに見守っていましたが、
「誰かが木からとって、道路に捨てたのかもしれへん。もう元気になるのは無理かも。」と言って、しぶしぶ校舎に入っていきました。
「いのち」に触れた朝の一コマでした。

 3年生の教室でトランプを使っていました。遊んでいたわけではありません。
 算数で4けたの数の計算(たし算・ひき算)を勉強していました。
 このときは、くりあがりを利用して、二つの数をたして「ぴったり五千」にするにはどうすればいいかを考えていました。けっこう難しそうでした。

行きつ戻りつ

画像1 画像1
画像2 画像2
7月16日(木)
 新型コロナウイルスの感染拡大の勢いは加速している感があります。池田市でもここ数日で複数の方の感染が明らかになっています。
 「今週から、学校での活動をステップアップしました」とお伝えしたばかりですが、感染の拡大状況を受けて、昨日より活動制限を先週までのレベルに戻しています。
 今後状況が悪くならなければ、また制限を緩和していくことになります。「行きつ戻りつ」です。
 引き続き、マスクの着用、朝の検温および健康観察等、よろしくお願いいたします。

 今朝はお天気がよかったせいか、心なしか子どもたちの登校が全体的に早かったように思います。
 校舎の入り口は8時にならないと開かないので、ドアの前が「密」になってしまっていました。
 お天気がいいから早く遊びたいのかもしれませんが、家を出る時刻をもう少し遅らせて、ちょうどいい時刻に学校に着くように調整してください。

 今朝のお客様は、手づかみで連れて来たショウリョウバッタと、小さなビニール袋にくるんだセミの死がいでした。

 今日は木曜日なのでリサイクル・ベルマーク委員会がお仕事をしていました。「毎週木曜日」と覚えておいてください。(私は3月からたまりにたまったペットボトルキャップをやっと持ってくることができました。)
 緑の募金は今日が最終日。
「持ってくるの忘れました。」と言った1年生がいましたが、募金なので必ず持ってこなくてはならないものではありません。もし「募金がしたかったなぁ」と残念に思っているのなら、また次の機会にお願いしますね。

 休み時間に1年生数人が校長室にやってきました。
「インタビュー、ありがとうございました。」と言って、お礼のお手紙を届けてくれました。
 こちらこそ、ありがとうございます。また校長室に来てください。

 20分休みに計画委員会の人たちが募金の集計をしていると、廊下から2年生がのぞいていました。
「4年生になったら計画委員会に入る?」と聞くと、計画委員の一人がふり返って、
「お金、数えられるで。」と言っていました。

 2時間目、3年生は教室で図工「きらきらアート」、3時間目、6年生は運動場でハードル走です。

 4時間目、図工室で体操服のまま図工をしていたのは4年生です。体育のあとの図工、そして午後は体操服で内科検診だから、そのまま着替えずに過ごしていました。
 4年生が作っていたのは「コロコロガーレ」という作品。その名のとおりビー玉をコロコロと「転がーれ」と転がすコースを作ります。
 近づいて見せてもらうと、みんな一生懸命コースの説明をしてくれました。それぞれのストーリーが個性的でした。

 図工室を出て、1階の渡り廊下から東の空を見上げると、朝はあんなに晴れていた空が、灰色の雲に覆われていました。

 お天気も「行きつ戻りつ」しています。

久々の青空が少し

画像1 画像1
画像2 画像2
7月15日(水)
 登校時に誰も傘をさしていないのは久しぶりな感じがします。
 「緑の募金」2日目の計画委員も、今日は傘なしです。
 雨があがったかわりに、今日は朝から蝉の声が降り注いでいました。
 登校してきた低学年の子が、
「鳥がせみを食べてる!」と教えてくれました。
 写真がうまく撮れなかったのが残念です。

 昨日と同様、20分休みに計画委員会の係の人たちが集まって募金の集計。
 手作りの封筒を勢いよく開封するので、もう少しで千円札を破ってしまいそうになりました。危ない、危ない。

 アサガオが美しく咲いている中庭で、6年生が理科の実験をしていました。
 各グループ、3つの空き缶にそれぞれクシャクシャと丸めた新聞紙と短く折った割り箸を入れていました。
 上を切った3つの空き缶は、下の方に穴があいているもの、上の方に穴があいているもの、穴があいていないものの3種類です。
 着火して、燃え方を比べます。
 消火のための水道ホースもスタンバイしていました。
 よく燃えた缶は、色が変わっていました。
「金麦が黒麦になった。」
「なんか缶コーヒーっぽくなった。」と、すてきな感想をもらしていました。

 実験が終わって職員室に戻ってきたら、驚きの光景に出会いました。
 シュールというかなんというか…。

本降りの雨でしたね

画像1 画像1
7月14日(火)
 登校時の本降りの雨は久々です。
 今日から児童会(計画委員)は募金活動です。
 募金箱を持った担当者が出てくるまで、あいさつ当番の計画委員が手のひらで募金袋を受けていました。雨でぬれて袋が破れてしまわないかとひやひやしました。
 そして20分休みは会議室で集計です。
 令和2年の百円玉に「ピカピカやから募金するのはもったいない。」と言っていました。
 写真が切れちゃっていますが、本日分は3円ではありません。
 また、明日もよろしくお願いします。


 1年生の教室では音楽の授業をしていました。
 歌っていたのは「えがおがいいね」
 2007年の神田小学校創立30周年記念で、卒業生のミュージシャンの方が神田小学校のみんなといっしょにつくった神田小オリジナルの愛唱歌です。
 エンディングの手拍子のところが、1年生のみんなのお気に入りです。

 2年生は、2年生になってから初めて学校で鍵盤ハーモニカを演奏しました。
 先週まで、指づかいは練習していたけれど、ようやく活動レベルがステップアップして、吹き口をつけて演奏することが可能になりました。
 演奏の直前でマスクを外し、終わったら素早く着用していました。

 内科検診も、今日から始まりました。
 今日は2年生です。
 検診を終えて、けらけら笑いながら保健室から出てきた人がいました。
 何がそんなに面白かったのか謎です。聴診器がくすぐったかったのかな?
画像2 画像2

またまた警報等について

画像1 画像1
7月13日(月)
 日曜日に少し晴れ間もありましたが、週明けの今朝はまたしても雨模様です。
 今夜から明日にかけて雨量が多くなるという予報も出されています。

 先週の木曜日の「きょうの神田っ子」で、「大雨で『自宅待機』や『臨時休業』になるのは警戒レベル4以上です」ときっぱりと書いていましたが、昨年の夏に配付している「スマホのプッシュ通知等による大雨危険度情報の提供について(お願い)」というプリント(ホームページにも掲載しています)を見ると、

※3「警戒レベル3相当」や「警戒レベル4相当」の通知は、「土砂災害警戒情報を意味するものではなく、自宅待機や臨時休業の対象とはなりません。

の一文がありました。
 まれに「警戒レベル4相当」が先に通知されることがあるようです。「警戒レベル」は目安にはなりますが、あくまでも「土砂災害警戒情報」発令の有無が基準になりますので、注意していただきたいと思います。

 ⇒ 「幼児・児童・生徒の安全確保のために」

 ⇒ 「スマホのプッシュ通知等による大雨危険度情報の提供について(お願い)」


 さて、今朝は傘をさかさまに持って登校してきた人がいました。傘に入っていたのは、なんとザリガニ!
 このザリガニがその後校内のどこへ行ったのかは不明です。

 1年生のアサガオがぐんぐんとつるを伸ばし葉をしげらせています。そのせいもあって風を受けやすく、今朝、かなりの数の鉢が横倒しになっていました。
 それを少し早めに登校してきた人たちが起こしてくれていました。
 そのことを後から登校してきた1年生にお話すると、
「ありがたいことです。」と、ほんとうにありがたそうに言っていました。

 明日から3日間、神田小学校児童会で「緑の募金」に取り組みます。
 朝8時〜8時20分です。
 ご協力、よろしくお願いします。

雨が続きます

画像1 画像1
7月10日(金)
 今日も雨ですが、子どもたちが登校する時間帯には雨もずいぶん弱まり、空も明るくなっていました。
 傘を持って出ていた計画委員も傘を閉じて挨拶していました。
 それにしても、今日の計画委員二人、「服装揃えた?」って聞きたくなりました。いい感じです。

 1年生は、生活科の勉強で「学校で働く人インタビュー」です。
 校長室には10人の1年生がやってきました。
「校長先生はどんな仕事をしていますか?」
「いちばん大変な仕事は何ですか?」
 なかなか一言では答えられない質問に「う〜ん」と考え込んでしまいます。
「好きなキャラクターは何ですか?」
「好きな食べ物は何ですか?」
 こういう質問も意外と難しいです。
 逆に、みんなの好きな食べ物を教えてもらいました。

 職員室では教頭先生や事務職員さん、配膳室では校務員さんなど、全部で7人の人にインタビューに行っていました。
 どんなふうにまとめられるのか楽しみです。

警報発令中ですが

画像1 画像1
7月9日(木)
 朝7時過ぎに発令された大雨警報(土砂災害)は、午後になっても解除はされませんでした。
 でも、日中、雨は全然降らず晴れ間も出たので、午後には体育ができるほどいい具合に運動場も乾きました。

 6時間目、運動場で体育をしていたのは、3年生の2クラスです。
 ただ朝の天気が雨模様で、しかも大雨警報も発令されていたので、当然長靴で登校した子がたくさんいました。
 3年生も例外ではありません。
 今日は縄跳びをしていましたが、跳ぶたびに「カポカポ」という音が響いていました。

 6時間目の間も警報は発令されていました。
 警報が解除されて注意報に切り替わったのは、15時31分です。

「大雨警報(土砂災害)」

画像1 画像1
7月9日(木)
 2年生が栽培しているつるなしインゲンが、小さな白い花を咲かせ始めました。

 登校してきた3年生が「俺のカナブンをニュースに載せてくれ。」と売り込んできました。「この頃その辺にいっぱいいるねん。」と。
 白い模様がきれいなカナブンの仲間です。「コアオハナムグリ」かもしれません。

 さて、今朝は7時2分に注意報から警報に切り替わりました。「大雨警報(土砂災害)」です。
 昨日「土砂災害警戒情報」で混乱をさせてしまったばかりなのに、また「土砂災害」という言葉の入った警報が発令されたため、朝から数件のお問い合わせをいただきました。

 明け方は強い雨が降っていましたが、子どもたちが登校してくる頃には空も明るくなり、傘をさして歩いている人もまばらになっていました。
 あいさつ当番の計画委員も、リサイクル品回収のリサイクル・ベルマーク委員も、傘を持たずに外に出ていました。

 たとえ雨があがっても、それまでに降った雨の量が多いと地盤がゆるくなっているため土砂災害の危険は残ります。なので「大雨警報(土砂災害)」はなかなか解除されません。
 「大雨警報(土砂災害)」は警戒レベル3に相当し、「土砂災害警戒情報」は警戒レベル4に相当します。それより危険な警戒レベル5相当は「大雨特別警報」になります。

 大雨で「自宅待機」や「臨時休業」になるのは、警戒レベル4以上です。

 また、発令や解除は気象庁からその時刻とともに発表され、テレビのテロップやエリアメールなどを通して通知されるのは2〜3分後になるため、早まった判断をしないように気をつけなければなりません。これは、昨日早まったお知らせをしてしまった神田小学校の反省です。
 今後、保護者の皆さまへのメールによるお知らせは「7時」「9時」という基準の時刻より遅くなりますのでご理解ください。

 なお、「自宅待機」や「臨時休業」となるケースには、大雨以外にも、暴風や地震の場合、また、池田市全体ではなく校区単位で判断する場合もあります。
 今一度、以前お配りしたプリント「幼児・児童・生徒の安全確保のために」でお確かめください。

 ⇒ 「幼児・児童・生徒の安全確保のために」

土砂災害警戒情報

画像1 画像1
7月8日(水)
 朝の5時半、池田市に「土砂災害警戒情報」が発表されました。
 警報等により自宅待機や臨時休業になるのは限られています。「大雨警報」や「洪水警報」では自宅待機にはなりません。詳しくは、「幼児・児童・生徒の安全確保のために」をご覧ください。

 朝7時、依然として「土砂災害警戒情報」は発表中でしたので、保護者の皆さまに自宅待機をお願いするメールを配信しました。
 そのまま解除はされませんでしたが、空はどんどん晴れてきました。
 何人か登校してきてしまった子もいました。
 そうこうしているうちに9時になり、「情報解除」のメールも入らなかったので、保護者の皆さまに「臨時休業」のメールを配信したのですが、

 その直後、

「土砂災害警戒情報解除」の連絡が入りました。それも「9:00解除」と。
 あわてて訂正のメールを配信しましたが、保護者の方々や神田っ子のみなさんには混乱を与えてしまうことになりました。
 ほんとうに申し訳ありませんでした。

 子どもたちは、学校に近い子も遠い子もいるので、登校時刻にはずいぶん幅がありましたが、20分休みには運動場でボール遊びに興じ(ボール、忘れてましたよ。)、落ち着いて3時間目の授業に参加していました。

 ところで、以前にお伝えしたハクセキレイ。
 校内に巣を作り、卵を抱いている様子が見られていましたが、今日、校務員さんが「どうもヒナがかえっているみたい。」と教えてくれました。
 親鳥が出かけていたので、脚立に上って鏡を使って中をのぞくと、確かに卵はなく、何か毛の生えた生き物が動いていました。
 上からカメラを構えて写真を撮りました。
 確かに卵ではないことは分かるのですが、どこが何なのか・・・。
 どうやら生まれたてみたいです。

笹の葉さらさら

画像1 画像1
7月7日(火)
 実は先週の金曜日の夕方、先生たちは体育館でマット運動の自主研修をしていました。
 だからというわけではありませんが、いくつかの学年が体育でマット運動をしています。この写真は5年生と6年生です。昨日は2年生もしていました。

 6時間目には4年生の道徳で研究授業もありました。
 これは校内の研究授業ではなく、池田市の初任者研と10年目研の合同研修です。
 神田小学校の10年目研受講者の先生が授業をしました。研究会の運営は他校の10年目の先生たち、参加者が他校の初任の先生たちです。

 「先生たちの学び」というキーワードで写真を並べてみました。

 そして今日は七夕です。
 4年生の教室には黒板にチョークでかいた笹飾りがありました。
 給食も七夕メニューです。七夕の行事食のそうめんのすまし汁には、切り口が星形のオクラが入っていました。
 予報通り、あいにくの雨でしたが、今日も計画委員の人たちが門のところで朝の挨拶をしてくれていました。

 7月7日は、83年前に盧溝橋事件という歴史上の大きな出来事のあった日でもあります。この事件がきっかけで日中戦争が本格化し、やがては太平洋戦争に進んでいったと言われています。
 悲しい歴史を繰り返さないために、神田っ子には歴史もしっかり学んでほしいと思っています。 
画像2 画像2

明日は七夕だけど・・・

画像1 画像1
7月6日(月)
 天気予報では、今週はずっと雨の予報です。
 九州では豪雨で川が氾濫したりして大変な被害が出ています。そして今日は西日本豪雨から2年の日でもあります。
 神田小学校もすぐ近くに猪名川があって、数年に一度は水位があがって猪名川運動公園が水に沈んでしまうことがあります。
 決して安心できる地域ではありません。今一度、池田市のハザードマップを見て、もしものときにどう避難するのか、心の準備を(防災グッズの準備も)しておくことが必要です。

  ⇒ ハザードマップ(池田市 呉服小・神田小校区)

 今朝はずいぶん雨が降りました。傘をさしていても靴下や洋服がずぶ濡れになってしまった人もいます。
 そんな中、今日から計画委員の人たちが門のところであいさつをしてくれていました。ご苦労様です。

 図書館では、対面を避けて、大型モニターを利用した読み聞かせをしていました。
 だんだん学校での活動制限も緩和していこうとしていますが、まだまだ注意が必要です。

 お昼休みに傘をさして運動場に出ている人たちがいました。
「何してるの?」と聞くと、
「お散歩。人が少なくて、なんか楽しいから。」とのこと。
「運動場の土の上を歩き回るのはやめてね。でこぼこになってしまうから。」と言うと、
「はあい。」と言って、中庭方面に駆けていきました。

 七夕の笹飾りは2年生の教室前にもありました。
「コロナが早くおさまってほしいです」
「ばいきんやびょうきがなくなりますように」
と、2年生は新型コロナウイルス感染症にかかわる願い事がたくさんありました。
 6年生の教室には、笹飾りはありませんでしたが、願い事を書いた短冊が窓のところに吊るされていました。
「コロナ終息」
 さすが6年生です。簡潔に熟語を使って表現しています。
画像2 画像2

池田市教育委員会からのお知らせ

7月3日(金)
 昨日、池田市のホームページが更新され、今後の行事や冬季休業期間(冬休み)についてお知らせがありました。
 保護者の皆さまには、本日、お手紙を配付しています。

 ⇒ 池田市ホームページ【7月2日更新】新型コロナウイルス感染症に伴う教育機関の対応について

 ⇒ 保護者の皆さまへお便り「令和2年度の学校園行事や連合行事等の対応及び冬季休業期間の短縮について」

 宿泊行事の日程につきましては、ホームページの行事予定に記載している通りです。
 運動会の日程や内容の詳細等につきましては、決まり次第、保護者の皆さまにお伝えします。

アップとルーズで伝える

画像1 画像1
7月3日(金)
 4年生が国語『アップとルーズで伝える』の学習をしていました。
 同じ場面の写真でもアップで撮影するかルーズで撮影するかによって伝わるものが違います。
 今日、子どもたちはタブレットの「ロイロノート」というアプリを使っていました。
 みんなが新聞記事などからピックアップした写真を、それぞれ「ベン図」という思考ツールを使ってアップとルーズに分類したものを、友だちのと見比べてみたり、自分のを分類し直したり、タブレットを使うと自由自在にできます。

 ちなみに教室をルーズでとらえると、ほとんどみんな防災頭巾を準備してくれていることがわかりました。

 そして下の写真は、七夕の笹飾りです。
 1年生の子のおじいさんが学校のために切ってきてくださいました。
 近づいてアップで見ると、ひとりひとりの願い事がステキです。

 今朝一輪咲いたアサガオも、アップで撮ってみました。
画像2 画像2

きょうは何の日?

画像1 画像1
7月2日(木)
「今日の貴重な晴れ間を有効に活用してください。」と、朝の天気予報では言っていましたが、「晴れ間」というほどにはすっきりとした青空は広がりませんでした。
 昨日委員会活動があったから、さっそく今日から挨拶だったりリサイクル品の収集だったりがあるのかなと思いましたが、来週からだそうです。

 当番の人は来なかったけど、今日は「おともだち」を連れてきた人が何人もいました。
 ダンゴムシです。

 学年もバラバラの人たちが、時間もバラバラに、手のひらに大切そうにダンゴムシを乗せて登校してきていました。
「今日ってダンゴムシの日だったっけ?」と思ってしまったほどです。
 調べてみたけれど、今日は「ダンゴムシの日」ではありませんでしたし、そもそも「ダンゴムシの日」というのが見つけられませんでした。
 神田っ子のみなさん、ぜひ調べてみてください。

 職員室では、1年生が「お手紙係」デビューをしていました。明日からは自分たちだけで係のお仕事をしてくださいね。

今日から

画像1 画像1
画像2 画像2
7月1日(水)
 今日から7月になりました。

 感染症予防対策について、月曜日から学校での活動レベルがステップアップしたことはお伝えしましたが、それに伴って、6月中ずっと我慢してきた休み時間のボール遊びを、今日から解禁しました。
 休み時間が始まると、運動場のあちこちでボールやドッヂビーを持った子を中心に、「グッパ」でチーム分けをする姿が見られました。
 もちろん、休み時間後の手洗いはこれまで以上に入念に行います。

 委員会活動も今日から始まりました。6時間目です。
 計画委員会だけは4年生も参加していますが、あとは5年生と6年生で構成されています。
 子どもたちも楽しみにしていたようで、とてもはりきって参加していました。
 ほとんどの委員会で、6年生が積極的に委員長に立候補していました。

 学校生活はまだまだ制限事項が多いですが、少しずつ少しずつ探りながら、子どもたちの活動の幅をひろげていきたいと思っています。

横なぐりの・・・

画像1 画像1
6月30日(火)
 この間学校が始まったばかりなのに、もう明日から7月です。

 今日は朝から雨でした。
 子どもたちの登校時には、雨は強くなったり弱くなったりで風もあったので、かなり濡れてしまった子がいるかと思ったら、ほとんど傘の必要がなく登校してきた子もいました。

 こんな雨の中、ある神田っ子が持ってきた飼育かごの中は、バッタがいっぱい、1匹カマキリ。教室で飼うつもりなのでしょうか。餌の調達が大変だと思います。

 午前10時すぎぐらいから、雨・風とも強くなりました。
 換気のために窓を開けたいところですが、開けると校舎内が水浸しになってしまいます。ほんの少しだけ隙間程度に窓が開けられていました。

 渡り廊下が大変でした。
 北校舎から、理科室のある南校舎へ行こうとしているのは6年生です。屋根はまったく用をなさず、床が濡れて鏡のようになっていました。

 1年生は、学校たんけんです。
 教室で2年生がつくった学校案内の動画を見てから、いろんな部屋を見に行きました。
 校長室にやってきたときには、歴代の校長先生の写真の中から低学年サポートの先生を発見して、指をさして飛び跳ねていました。

ぐんぐん

画像1 画像1
画像2 画像2
6月29日(月)
 1年生の育てているアサガオがぐんぐんと大きくなってきました。
 多くの1年生は、「登校したらまず水やり」というリズムができているようです。
 そして生活科の時間にはしっかり観察。よく見ると小さなつぼみがありました。

 今朝、小さな小さな折り鶴を持ってきた子がいました。自分で折ったそうです。
「わたし、なんでこんなの折ったんやろう。」って呟いていました。チャレンジすることに理由はいりません。

 2年生は、先週撮影した学校案内の動画をクラスで視聴していました。セリフを書いたカンペ(?)が階段に落ちていましたよ。

 さて、本格的に授業が再開して2週間が過ぎました。
 池田市では、2週間ごとに活動レベルを上げていくこととしており、今日から少しステップアップされました。もちろん市内の感染状況が悪化するようなことがあれば、また逆戻りになります。
 2年生は、さっそくマット運動をしていました。マットという共用の運動器具に触れることになるので、活動の前と後には入念に手洗いをしています。
 体育館も暑くなるので、去年の9月に「チーム神田」と「北ちゃん会」からいただいたスポットクーラーも使い始めています。

 前回の体育で突然の雨に降られた6年生、今日はちゃんと体育ができました。明日はまた雨の予報なので、今日の晴れ間は貴重でした。

巣作りをする神田っ子?

画像1 画像1
6月26日(金)
 休み時間に、3年生の子が、
「鳥があそこに巣を作ってる。」と教えてくれました。
「親はあの鳥やで。」と近くの電線にとまっている鳥を指さして教えてくれました。

 授業時間になり、辺りに子どもたちがいなくなった頃に見に行くと、巣の中で、おそらく卵を抱いているであろう親鳥が、正面からぐっとにらみをきかせ、その後パッと巣から飛び出しました。
 どうやら人が近づくと巣から離れるようです。それでも、遠くには行かず、巣の近くをチョンチョンと歩き回っていました。
 ハクセキレイという鳥だそうです。赤ちゃんのよだれかけ(スタイ)のような模様が特徴です。目のところに一直線に黒い線が入っているので、正面からの顔がなかなかの迫力です。
 いつ頃ヒナがかえるのか、楽しみです。

 そして、下の写真は2年生。
 昨日から、学校の中のあちこちでグループごとに動画を撮影しています。
 今日は校長室にもやってきました。
 聞けば1年生に学校案内をする動画をつくっているのだとか。どんな動画ができるのか、こちらも楽しみです。

 楽しみがいっぱいです。
画像2 画像2

KJ

画像1 画像1
画像2 画像2
6月25日(木)
 今日の朝、池田警察署のお巡りさんが神田っ子の登校見守りに来てくださいました。
「お一人なのにパトカー?」と思ったら、たくさんの「交通マナーアップ・通学路」のコーンを持ってきてくださっていました。
 実は神田小学校の前の道は朝の7時から9時は車両通行禁止。許可された自動車以外は通ることはできません。バイクはエンジンを切って押して歩かないといけません。
 こうしてたくさんのコーンを道に並べていただくと、通行するドライバーのみなさんの注意を促すことにもなるので、とっても助かります。

 ところで、神田小学校では、今年度、大阪府教育委員会から「国語の授業づくりモデル小学校」という研究指定を受けています。
 これは、昨年度まで受けていた「確かな学びをはぐくむ学校づくり推進校(TM)」と同じ「スクールエンパワーメント(SE)推進事業」の中の一つです。
 去年度まで「TM」という呼び名が定着していたので、今年の「国語の授業づくり」を勝手に「KJ」と呼んでいます。
 KJ担当者は、おもに3年生以上の国語の授業に入りますが、単元のスタートの前には学年ごとに「KB(教材分析の会)」という勉強会をしています。

 少々説明が長くなりました。

 今日の朝学習の時間は、読書活動の時間でした。実は、今週の火曜日には、KJ担当の先生が企画立案した学習を、朝学習の時間にしていました。1年生と2年生はことばのプリント学習、3年生以上は「作家の時間」という書く活動の学習です。
 今日の朝学習では、1年生と2年生は絵本の読み聞かせ、3年生以上は、前回の「作家の時間」の続きや振り返り、また書くための「読む」活動などが行われていました。
 この朝学習の時間、廊下を歩くと、校舎全体が「しーん」と静まり返っています。
 たまに聞こえるのは、電子黒板からのKJの先生の声ぐらいです。

 静かな中で一日の学校生活がスタートしていました。


 一番下の写真は、静かな朝とは打って変わって、大慌ての一幕。
 3時間目に運動場で6年生が体育をしている途中、突然、雨が降り出しました。
 大急ぎでみんな校舎に入ったのですが、その後、先生たちだけで、ハードルやコーンなどを片付けていました。ご苦労様です。

 明日にかけて不安定なお天気が続きそうです。

マスクとつきあう

画像1 画像1
6月24日(水)
 昨日と同じように晴れた朝でしたが、昨日に比べると朝から体感温度は高かったです。
 お天気に関係なく、しばらくはずっと暑い日が続きそうなので、熱中症対策は必須です。
 
 1年生は1クラスは体育館で、もう1クラスは運動場で体育をしていました。
 今日は日陰でもあまり涼しさは感じられず、運動場でも体育館でもあまり暑さに変わりはなかったかもしれません。

 左下の写真は、昨日の放課後に行った「ZOOM」アプリの接続テストの様子です。
 限られた台数のタブレットを池田市内の小中学校に回していくため日程が決められていて、昨日は6年生2クラスが一度に行いました。
 参観していた先生たちから、「マスクをしていない子どもたちの顔がいっぱいで、いいね。」という感想が聞かれました。

 なるほど納得です。学校では体育の時間と給食の時間以外は、ほぼマスクを着用しています。

「暑かったら、人から離れたところでマスクを外して顔に風を当てましょう。」と言っていますが、マスク着用が定着してきて、外すことに抵抗を感じる人も少なくありません。

 まだまだ夏は始まったばかりです。熱中症に気をつけながら、上手にマスクを着用していく方法を工夫していかなければなりません。

 昨日、学校に文部科学省からのマスクが届きました。
 春に「1人2枚ずつ配布します」と言われていたマスクの2枚目です。今日子どもたちに配付しました。活用してください。

 
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事予定
7/20 内科検診(6年)
7/21 学校協議会
7/22 心臓検診(1年)
7/23 海の日

児童の安全確保のために

学校だより

転入学案内

全国学力・学習状況調査結果

学校教育自己診断

休校期間中のお知らせ

お知らせ

PTA