最新更新日:2019/08/09
本日:count up2
昨日:41
総数:13851

6年生 水泳

 6年生は、今年最初で最後の水泳記録会にのぞみます。全員揃って、そしてたくさんの種目に出場できるよう、練習にも熱が入ります。
 まずは、クロールの基本のフォームを丁寧に確認しながら、泳いでいます。
 ピーンと伸びた息継ぎの姿勢、手の掻き方。しっかり意識しながら、頑張っていますね。
画像1
画像2
画像3

6年生 国語科 新出漢字

 みんなが一人一つの新出漢字を担当し、へんやつくりについて、書き順はどの部分に注意しなければならないか、特殊な読み方などを細かく調べ、確認しています!
 しっかり調べ、お互いに教え合うことで、漢字の習熟を高めています。
画像1

6年生 体育科 目標をもってバレーの試合をしよう!

前回の目標と振り返りをもとに、再度目標を立て直しました。そして、ルールを増やし、難易度を上げ、試合にチャレンジしました!
画像1

6年生 総合 動画撮影のための台本を作ろう!

高野山を紹介する動画を作ります!そのために、位置、動き、セリフなどを細かく決め、進めています。
画像1
画像2
画像3

6年生 業間運動 みんなでリレー!

久しぶりにバトンを使ってリレーをしました!
やっていくうちにリードを上手にとりながらバトンパスができました!
画像1

6年生 国語科 自分達の町の良さを紹介するパンフレットを作ろう!

高野山の町のどんなことを伝えたいかを考えました。食べ物、名所、人物、行事の分野で話し合いました!
画像1

明日、晴れますように!!

画像1
画像2
6年生の教室の窓には、子供たちが作った、たくさんのてるてる坊主がつるされていました。明日行われる青葉まつりが晴れ、今まで練習してきた鼓笛パレードを多くの皆さんに見てもらえるようにという、子供たちの熱い思いが伝わってきました。明日、パレードの間だけでも、どうか晴れますように。

6年生 国語科 本を紹介する文章を書こう!

自分が選んだ本を紹介します。自分にとってどんな本なのか、またどんなところが印象に残ったのかについて書きました。そして、その本の挿絵を見て絵を描いています!
画像1
画像2

6年生 鼓笛練習

いよいよ本番まであと2日。
しっかり演奏を聞き、音を合わせることに重点を置いた練習を行いました。
画像1

6年生 算数科 円の面積の公式を考えよう!

円をおうぎ形に切り、さらに小さく切っていくと長方形になります。そこから、円の面積の公式を導きました。最後に、その公式の作り方を説明することにチャレンジしました!
画像1
画像2

6年生 休憩時間 生き物係の活動

水槽が汚れてきたので洗ってくれています。水の量や金魚の様子を細かくみてくれていて、しっかりお世話できています!
画像1

6年生 体育科 バレーボールの試合をしよう!

今日5点先取の試合を3チーム対抗で行いました。試合の前に、チームで目標を立てて、取り組みました。ほとんどのチームが目標達成ならず、次回にどう生かすのか楽しみです!
画像1
画像2

6年生 体育科 バレーボールをしよう!

前回に引き続き、三段攻撃の練習をしました。さらに、サーブ練習も始めました。
三段攻撃では、攻撃側は、アタックまでつなげられるようになり、守備側はレシーバー→セッターまでつなげられるようになりました。試合が楽しみですね!
画像1
画像2

6年生 終わりの会 1週間の月目標の反省!

今月から月目標の反省は、話し合って振り返ることにしました。そのおかげで、ただ単に守れた、守れていないだけで終わらず、どう守れたのか、どう守れなかったのかについて詳しく反省できました!きっと次週につながるはず!
画像1

6年生 家庭科 掃除道具をつくろう!

家庭科の時間に毛糸でたわしを作りました。
初めはとても戸惑っていましたが、だんだんと慣れて、帰り頃にはとても長く編むことができていました!
画像1
画像2

6年生 外国語科 時間の言い方に親しもう!

今日から時間の言い表し方の勉強が始まりました!「朝ごはんは7時に食べます。」など、ショーン先生の生活について聞きました。そのあと、60までの言い方などを確認しました。今度は自分達のことを言えるかな?
画像1

6年生 森林学習 ウッドバーニングをしよう!

自分達が間伐した中の檜の木を板にしてもらい、それに電気ごてで模様をつけていきます。(ウッドバーニング)テーマは春から夏にかけての花です。
真っすぐな線を引くのが難しいと言いながら、一生懸命に楽しみながら取り組みました!
画像1
画像2

世界遺産学習から高野山の心を学びました

壇上伽藍、金剛峯寺、奥の院の3日間にわたる世界遺産学習を終え、尾上さんから多くのことを学ぶことができました。命のつながりとその尊さ、高野山を守ってきた人々、400年も前に敵味方なく平等に弔う博愛精神があったこと、「虚空盡衆生盡涅槃盡我願盡」困っている人はすべて最後の一人まで救うと言う教え等、すべてが高野山の心なのだと学ぶことができました。この学習を基に、さらに高野山について学び、そのことをしっかりと誇りをもって伝えられる人になってもらいたいと願っています。
画像1

高野山にはどうしてたくさんの大名の墓があるのか

56億7000万年後に弥勒菩薩さまがお大師様と一緒に、この高野山に現れ人々を救うとされていることから、全国の大名などが高野山に墓を作り、その時を待とうと考えたと言うことです。
画像1

いよいよ御廟へ

水向け地蔵さんへのお参りの仕方を教わって、いよいよ御廟に。ここでも一礼をして橋の真ん中を通らないように、すり足で渡るなどお参りの仕方を教えていただきました。御廟では、貧女の一灯の伝説を教えていただきました。お大師さんは、貧富に関わりなくすべての人を平等に受け入れてくれると言う話に、ここにも高野山の心があることを学ぶことができました。
画像1
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
高野町立高野山小学校
〒648-0211
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山376
TEL:0736-56-2140
FAX:0736-56-5557