2023年度 校長あいさつ

「学校林の碑」
大地沢の山深く 人々は苗木を植えた
時は流れ 人はうつり
木々は大きくそだち
いま われらの学舎が建つ
われら 伸びゆくもの ここに学び
よき仕事をのこす

明治42年小学校建設のため共有地が売却されようとしました。住民は反対し自分たちでお金を出し合い学校を造りました。
村人は、2年後将来のことを考え、共有地に杉・桧・松を植えました。
昭和29年木々は見事なまで成長しそれを売ったお金で、新たな校舎を建設しました。大地沢の森は今でもすくすく成長しています。

 地域とともに歴史を刻んできた相原小学校は、今年度は149年目、来年度は150周年を迎えます。


「笑顔」あふれる学校づくり

 2023年度より相原小学校の校長として着任いたしました 百田 明弘 と申します。歴代の先生方や、地域の皆様が築き上げてきた伝統ある学校の校長として、これからも地域とともに発展できる学校を目指していきます。相原小学校の大きな目標は、子供たちの「笑顔」があふれる学校です。子供たちは学校生活を通して様々なことを学び、自立へ向け成長していきます。
 昨年度までは、制限の多い中での教育活動でした。今年度も保護者の皆様・地域の皆様には、ご協力をいただく場面が多く、ご心配をおかけすることもあるかと思います。感染症対策は継続しながらも、子供たちが少しでも楽しい授業が受けられ、楽しい学校生活が送れるような「学校づくり」を目指します。
 
 学校全体に明るく活気があり、笑顔がたくさん見られるような学校経営に全力を注いでまいります。昨年度までと同様に、「できること」と「できないこと」、「できないことは、工夫したらできるようになるのか」をよく考えながら判断し、子供の安全を第一に考え、教育活動を進めて参ります。
 変わらぬ、ご支援ご協力をお願いいたします。

校 長 百田 明弘