経営方針

令和3年度 芦ヶ崎小学校 学校経営方針
1 教育目標   「やさしく かしこく たくましく」

2 目指す子どもの姿   自信をもち、仲間と共に、いきいきと学ぶ子ども
【具体的な姿】
(1)やさしい子=相手に共感できる子
(2)かしこい子=自ら学び判断できる子
(3)たくましい子=粘り強く挑戦する子

3 学校経営の理念
目的と相手を意識して、教職員一人一人が主体的に行動し、保護者や地域と連携・協働しながら教育活動を行う。

4 学校経営の基本方針
(1)継承・発展
◯芦ヶ崎小学校のこれまでの伝統やよさを継承しながら、新たな教育課程を一層推進する。
◯GIGAスクール構想を生かして、個別最適化された学習を保障する。
(2)保護者、地域と共に歩む学校づくりの推進
◯地域と連携し、地域のひと、もの、ことの財産の有効活用を図り、生きる力を育んでいく。
◯保護者や地域への情報発信を積極的に行い、協働体制を確立させるとともに、地域に元気を与えられる学校づくりを目指す。

5 年度の重点
(1)豊かな心を育む教育の充実
◯あいさつ、返事、ありがとうの実践
◯「考え、議論する道徳」の着実な実践
◯児童会活動、さわらび班活動等の異学年交流活動の充実
◯地域の自然や文化、人材等を活用した各種体験活動や行事の充実
(2)確かな学力を育む授業改善の取組
◯「主体的・対話的で深い学び」の授業づくりの工夫、職員研修
◯各学年でのプログラミング学習の導入
◯少人数学習、複式授業、個別最適化された学びの実践
◯家庭学習と授業を結び付けた指導の工夫
(3)健全な心身と粘り強さを育む教育の充実
◯健康タイム、体育的行事の工夫
◯陸上、スキー、太鼓の課外活動の充実
◯芦ヶ崎メディアチャレンジ等を活用した望ましい生活習慣の確立
(4)保護者・地域等との連携体制の確立
◯PTA、同窓会、龍神太鼓育成会、学校運営協議会等と連携した取組の充実
◯保育園、中学校との保小中連携の充実
(5)その他
◯働き方改革による多忙化解消に向けた取組
◯創立150周年行事に向けた企画・運営の準備
◯新型コロナウイルス感染症対策の実施