最新更新日:2022/01/21
本日:count up6
昨日:18
総数:12340
学びと笑顔があふれ、地域とともに歩む パラダイス「スクール&コミュニティ」!

パラダイスな親子給食&授業参観

 昨日は1年生の家庭教育学級行事の親子給食と全校授業参観・懇談会がありました。
 親子給食も授業参観も、パラダイスでした。
画像1
画像2

最高にパラダイスな運動会に向けて!

 子どもたちが運動会に向けて動き出しました!
 昨日は4年生以上の子どもたちが集まってのスローガンづくりです。
 色(たてわり班)ごとに分かれて、一人1人が考えてきたスローガンのアイディアを出し合っていました。
「仲間」「パラダイス」「50th」「本気」「全力」・・・
 こんな言葉たちが子どもたちのアイディアに溢れていました。
 こうして選ばれる言葉には魂がこもっています。魂がこもったスローガンのもと、9月25日の運動会に向けての様々な子ども達のチャレンジを、全力で応援していきます!
画像1
画像2

金曜日(16日)も是非、学校に。

画像1
画像2
 校門を入ってすぐの場所に川原石と山土が搬入されました。
 PTA事業部長様が学校からの申し出に応えてくださり、すぐに手配してくださった物です。
 校門を入って登校してくる子供たちにも、まだ、詳細は説明してはいないのですが、「パーマカルチャー」という考えを学ぶための『ロックスパイラルガーデン』の資材となります。
 このミニ公園は、子供たちが持続可能で人間との共生のある自然環境を学ぶ場にすることも目的ですが、もう一つは、地域の皆様がお気軽にやってきて、つながりを作ったり子供たちとふれあったりする場にすることが目的です。
 ハーブを植えるこの“ロックスパイラルガーデン”は、金曜日の午前9時20分から子供たちが講師の先生に学びながら作っていきます。高学年から順に取り組みますので、ご興味のある保護者の皆様、地域の皆様は、是非是非、子供たちと作業をしていただきたいと思います。お待ちしています。

読み聞かせ大好き!自分で読むのも大好き!

画像1
 月曜日、「読み聞かせどんぐり」の皆さんに来ていただき、パラダイスな読み聞かせをしていただきました。
 1年生の子供たちは、町のブックステップ事業でリクエストした本をいただきました。みんなにこにこ顔でした。
 読み聞かせも、自分で読むのも大好きな子供たちを町や地域で育てていただいています。本当にありがとうございます。
画像2

4年社会科見学

 4年生が社会科の授業で、田代環境プラザを見学してきました。ゴミがどのように処理されるのか、子供たちは興味津々に職員の方の話を聞いていました。大きなクレーンでゴミを運ぶ様子にもびっくり!とても素晴らしい体験でした。
画像1
画像2

つないで つるして(また、やりたい!)

画像1
画像2
画像3
 1,2年生の図工の合同授業が行われました。
 今日の活動は、紙やビニルのテープを伸ばしたりつないだりしていく活動です。
 まずは、それぞれが選んだテープを持ち、壁や机に貼り付けて活動を始めますが、徐々に周りの子たちと言葉を交わして、共同作業も始まります。この時、それぞれが異なる感覚を持っているので、その相違に戸惑うこともありますが、さらに言葉を重ねてわかり合っていく姿が出てきます。また、自分には持てていなかった発想を得るようなことも多く、相違が創意を生んでいる様子も見られます。このような姿を見ると、「子供って、お互いに学び合う素地を持っているのだな。」と感じます。
 さて、今日のつないだりつるしたりしていく活動は『造形遊び』と言われるものです。何か、目的を持ち表現したり制作したりするのではなく、できつつあるその場を楽しんでいく「遊ぶこと」が大きな目的の活動です。
 今日の作品は、作りつつできあがり、そして、遊びながら形を変え、最後は片付けによって消えてしまうものですが、子供たちの感覚の中には、「作ることって楽しいな。」「作品のできは、?だけれども、表現することって気持ちいいな。」というものが確実に残ったと考えます。「また、やりたいね。」の言葉と共に片付けをしましたが、その時間
10分弱。楽しさが他の所にも好影響を及ぼすことを実感しました。
 毎日の授業で「できる・できない」という部分に意識が向くことが子供も教師も多いのですが、「たのしかった!」という感覚をもてたかどうか、も学ぶことを続けていく原動力として大切なのでは無いか、と考えています。

プロジェクトK

画像1
 6年生が企画し、中心となって、秘密裏に進めてきた活動がありました。
 その名も『プロジェクトK!』
 決行の日は、7月2日としていましたが、大雨による臨時休校のため無念の週明けを迎えていたのです。
 子供たちは、このプロジェクトを「絶対に!」の思いで準備をしてきましたので、昨日(7/6・火)の午後に再設定された実行の時を、ワクワクする気持ちを隠しきれないような様子で、でも平静に待っていたのです。
 プロジェクトKとは・・・・・
 写真を御覧ください。中央に「赤いちゃんちゃんこ(還暦?)」のような衣装でいらっしゃる方に関係するイベントだったのです!
 この時間、その場にいた誰もが「パラダイスだぁ」と感じたようです。
 子供たちがよく口にする“パラダイス”。子供たちの姿を見ていると、「人が喜んでいる様子を自分のことのように喜べる」という、周りへの温かさと、人の思いを自分のことと受け止められる心の美しさの両面が発揮されていると感じます。
 「周りにいる人を幸せな気持ちにさせる力が自分にはある。」
 こんな思いを重ねて学校生活を創り出している子供たちは、きっとこれからも、そして大人になっても自分のため、周りの人のためにも積極的に行動していける人になっていけると確信しています。

パラダイスなRG授業ー5・6年生編ー

画像1
 5・6年生のパラダイスなRG授業は中央小で行いました。
 5年生はプールで「水中オリンピック」を行いました。この競技はプールの中に沈んだお宝をいかにたくさん見つけるか、4つのチームで競う競技でした。白熱した闘いを展開していました。
 6年生は第1小の子供たちが「防災アプリ」を使って他の学校子供たちにミニ授業を行いました。第1小の子供たちはジュニア防災士になるための講座を受け、自分が伝えたい内容を選んで自分のスライドを用意しました。そのスライドを使って流ちょうに説明する第1小の子供たちは、もうすっかりジュニア防災士でした。
画像2

パラダイスなRG授業ー3・4年生編ー

画像1
 今日、南部小学校で3・4年生のRG授業を行いました。
 3年生は「夏の山自然体験3日間」という架空の行事を楽しむために、持っていくものを5つ考える授業でした。子供たちはグループごと、まるで本当に出かけるがごとく真剣に、そして楽しく持っていくものを考えていました。
 4年生は体育館で4面ドッジボールをやりました。蒸し暑い日でしたが、子供たちは暑さをもろともせずに楽しそうに活動していました。


画像2

2年生もパラダイスなRG授業!

画像1
画像2
画像3
 2年生も本川根小で楽しい表現活動に取り組みました。
 まずは音楽!歌に合わせて楽しく体を動かしました。
 つぎは新聞紙を使った図工!びりびり破いたり、ぎゅっと丸めたり、ふわっと宙に舞わせたり、そして、つないだりと、新聞紙を使ってたーくさん遊びました。

1年生、パラダイスなRGの授業!

 今日、低学年のRG授業ぞ本川根小学校で実施しました。
 1年生は4つのグループに分かれて、大きなキャンパスにおーーきな魚をかきましたよ、筆を使わずに。では、何を使ってかいたのかというと、手!
 みんな楽しそうに活動していますね。
 
画像1
画像2

パラダイスなカヌー教室ー1・2年&3・4年

 5・6年に引き続き、1・2年、そして3・4年とすべての学年で計画通り、カヌー教室を実施することができました。
 川根本町でなければ体験できない、特色ある素晴らしい活動でした。すべての子供たちの笑顔を演出してくださったBGの皆さん、本当にありがとうございました!
 
画像1
画像2
画像3

毎回パラダイスなたてわり遊び!

 グリーンはなかよしホールで「絵しりとり」。
 ピンクとブルーは体育館で「ドッジボール」。
 イエローは竹の子ホールで「ハンカチ落とし」。
 どのたてわり班もとても楽しそうでした。
 本校の4つの自慢の一つに「全校の仲が良い!!」があります。それは、こうやって学年関係なく遊びを楽しむ文化が育っているからなのですね。
画像1
画像2
画像3

みずてっぽうであそぼう!1・2年パラダイスな生活科授業

 1・2年生が生活科の授業研を行いました。
 水遊びバトル、まとあて、シャボン玉、まとおとしの4つのグループに分かれて、思いっきり水と友だちと遊びました。
「つぎはもっと楽しい遊びにしたい!」
 さすがパラダイススクールの子ども達です。たくさんかかわり合って楽しさを追求しています。 
画像1

パラダイスなカヌー教室(5・6年生)

 昨年度、コロナ禍で実施できなかったカヌー教室を本年度は実施させていただくことになりました。
 令和3年度のカヌー教室のトップを飾ったのは5・6年生です。楽しい気持ちを抑えきれず、バスの中でもテンションマックスの子ども達。1年ぶりのカヌー体験の子どもたちがほとんどでしたが、みんなパドルの感触を覚えていたようで、接岨湖面をすいすいと進んでいきました。(教師は苦戦。)
 カヌー終了後は、ライフジャケットの威力を体感する浮遊体験。大人にはちょっと冷たい水温でしたが、子どもたちは、へーっちゃらでした。
画像1
画像2
画像3

みんなで夢中で考え、みんなでつないで深める授業

 昨日、訪問月間?の最後を締めくくる「静西教育事務所地域支援課学校訪問」が行われました。6月に入り4回目の学校訪問でしたが、いつもぶれることなく「自分たちで創る授業」を見せてくれる子どもたちです。学ぶ楽しさが溢れていました。
画像1
画像2

プラス言葉で世界を変えよう!

 昨日、講師に静岡新聞社の矢澤和宏先生をお招きし、子どもたち(前半)と保護者の皆さん(後半)を対象に学校保健委員会を開催しました。
 テーマは「言葉の力でレジリエンスアップ!」です。
 最初に保健委員会の子ども達によるアンケーと結果の報告渡橋のテーマについての説明、そして講師の矢澤先生の紹介がありました。とても分かりやすくて楽しい発表でした。
 「アンケートの中に『学校は楽しいですか』という設問があります。この設問に『はい』と答えた子は、なんと、100%」
 保健委員会の子どもたちがそう発表すると、子ども達から「すごー」と驚きの声が上がりました。もっと驚くことに、保護者の皆さんの答えも100%でした。
 矢澤先生はそのことも踏まえて、もっと、もっとパラダイスになるための方法を教えてくださいました。それは・・・
 興味のある方は、是非、本校にいらっしゃってください。子どもたちが実践で教えてくれますよ。
画像1
画像2
画像3

パラダイスな「地図教室」

 昨日、国土地理院と測量設計業協会が主催する「地図教室」を本校で開催しました。
 はじめに、地図の見方や地図記号についての講習を受けました。
 次に、伊能忠敬と同じ方法(自分の歩幅で測定する方法)で、「ひみつの道」の長さを予想しました。そして測量機器を使って実際に測ってみて、自分が予想した距離と比べてみました。なんと!誤差が20センチメートル以下の子たちがました。
 最後、今日の記念にと地図やパズルや本など、たくさんのプレゼントをいただきました。3Dメガネをかけると立体に見えるすごい地図もいただきました。
 この地図教室のために遠いところからもたくさんの方に来ていただきました。楽しくてためになる本当に楽しい時間となりました。ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

大切な人の命を守るためにー救急法講習会ー

画像1
 北分遣所消防隊の皆さんに来ていただき、5・6年生を対象に救急法講習会を行いました。
 「救急隊が到着するまでの9分間、心臓をずっと同じリズム(もしもしかめよ・・・)で押し続けることが、大切な人の命を守ることになるんだよ。」
 その言葉に子ども達の表情は引き締まりました。大人でも大変な胸骨圧迫を黙々と子どもたちはし続けました。すばらしい子どもたちです!
画像2

聴いて・考えて・つないで・深める授業

 昨日は静西教育事務所の人事管理訪問がありました。6月に入って3回目の授業公開です。
 1年生は初めての学級会でみんなが楽しめるクラスの遊びについて話し合いました。
 2・3年生は急いでいても礼儀は大切かということについて考え話し合いました。
 4・5年生は友だちを大切にするとはどういうことなのか話し合いました。
 6年生は植物が根から取り入れた水はどこに行ってしまうのか、モデル図を使って考え話し合いました。
 学級活動や道徳、理科と教科は違いますが、全ての学級の子どもたちが「聴いて・考えて・つなげて・深める」授業で躍動していました。
 
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
川根本町立中川根第一小学校
〒428-0301
住所:静岡県榛原郡川根本町徳山100番地
TEL:0547-57-2123
FAX:0547-57-2775