最新更新日:2019/06/10
本日:count up32
昨日:39
総数:3372
令和元年8月22日(木)、23日(金)に行われる第19回全国中学校総合文化祭は、新元号「令和」出典・万葉集(大伴家持編纂)ゆかりの地、富山県で行われます。

第35回富山県中学校放送コンテスト・兼 第36回NHK杯全国中学校放送コンテスト富山県予選会

 6月9日(日)富山市民プラザで、第35回富山県中学校放送コンテスト・兼 第36回NHK杯全国中学校放送コンテスト富山県予選会が行われました。
 県内11校が出場し、4部門(アナウンス部門、朗読部門、ラジオ番組部門、テレビ番組部門)でコンテストが行われました。

■アナウンス部門
 ◎優秀賞(★全国大会予選8/3、8/4出場)
  越後さん(大門中)、松永さん(片山学園中)、竹内さん(大門中)、木場さん(大門中)、松岡さん(庄西中)、佐藤さん(堀川中)
 ○優良賞
  青見さん(小杉中)、潟口さん(小杉中)、津田さん(堀川中)、村中さん(堀川中)

■朗読部門
 ◎優秀賞(★全国大会予選8/3、8/4出場)
  土倉さん(大門中)、堀さん(大門中)、前田さん(大門中)、上田さん(庄西中)、堀さん(雄山中)、岩田さん(片山学園中)
 ○優良賞
  小原さん(桜井中)、谷さん(滑川中)、田島さん(岩瀬中)、住吉さん(雄山中)


■ラジオ番組部門
 ◎優秀賞(★全国大会予選8/3、8/4出場)
  桜井中学校「友情」
  速星中学校「信じあう心 〜転校生 田中くんの体験〜」
  大門中学校「富山弁って音楽的」
 ○優良賞
  小杉中学校「夢を追い求めて」

■テレビ番組部門
 ◎優秀賞(★全国大会予選8/3、8/4出場)
  大門中学校「マイナーですけど何か・・・」
  庄西中学校「僕たちは話が聞けない」
  小杉中学校「備えあれば憂いなし!」

●第35回富山県中学校放送コンテスト(NHKより)

 ◎最優秀賞 射水市立大門中学校
 ○ 優秀賞 砺波市立庄西中学校、黒部市立桜井中学校、射水市立小杉中学校、片山学園中学校

  
画像1
画像2
画像3

5月18日(土)に、ケーブルテレビ富山コミュニティチャンネルで紹介されました。

画像1画像2画像3
 5月18日(土)に、ケーブルテレビ富山コミュニティチャンネル「ハイスクールちゃんねるHyper」で、全国中学校総合文化祭実行委員会の活動の様子が紹介されました。
 実行委員の生徒が大会当日までをリポートする予定です。

第6回生徒実行委員会(その3)

第6回生徒実行委員会(その3) 
画像1
画像2
画像3

第6回生徒実行委員会(その2)

第6回生徒実行委員会(その2) 
画像1
画像2
画像3

第6回生徒実行委員会(その1)

 4月27日(土)、新年度を迎え、第6回となる生徒実行委員会が行われました。
 今回から、全国中学校総合文化祭富山大会のために、「青少年育成・文化活動支援団体(NPO法人エフサイト)」や、富山ケーブルテレビ番組制作部(コミュニティーチャンネル ハイスクールちゃんねる)の取材等が加わり、当日に向けての話合い活動が進みました。
画像1
画像2
画像3

第1回県中文連活動研究協議会が行われました。

画像1
 4月23日(火)、第1回県中文連活動研究協議会が速星中学校で行われました。
 2019年度の事業計画と予算が承認されたことで、8月22日(木)、23日(金)の全国中学校総合文化祭富山大会に向けての活動がさらに活発に動き出します。

新元号「令和」 出典は、富山県ゆかりの万葉集から(北日本新聞平成31年4月2日)

 4月1日(月)に、新元号「令和」が発表されました。出典は、富山県ゆかりの万葉集からで、考案者は高志の国文学館(富山市)館長の中西進氏との見方が浮上しています。(北日本新聞平成31年4月2日)

 4月27日(土)に行われる生徒実行委員会では、新元号「令和」を取り上げ、万葉集「巻5」の引用文「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」を学び、オープニングセレモニーに取り入れられないかを検討します。
画像1
画像2
画像3

ポスターができあがり、県内各校に配布されています。

 8月22日(木)、23日(金)に行われる全国大会のポスターができあがり、県内各校に配布され、掲示されています。
 このポスター原画は、富山市立和合中学校の柴田さん、スローガンは、富山市立速星中学校の原さんが応募し、最優秀賞に選ばれました。 
画像1

第5回生徒実行委員会

 3月23日(土)9:00〜11:30に、富山市立芝園中学校において、第5回生徒実行委員会が行われました。
 生徒交流会、オープニング・エンディングセレモニー、幕間インタビュー係の内容が、会を行う度に固まってきており、最後には各担当から進捗状況について説明し合い、共有しました。
 次回の第6回生徒実行委員会は、4月27日(土)に行われます。 
画像1
画像2

第4回生徒実行委員会(その7)

 高岡美術館の藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーでは、原寸大のドラえもんの模型と、生徒実行委員会全員で記念撮影をしました。
 写真の12名で、案を出し合い内容を検討しながら準備を進めています。 
画像1

第4回生徒実行委員会(その6)

 最後に、高岡市の新しくなった道の駅「雨晴」を見学しました。  
画像1
画像2
画像3

第4回生徒実行委員会(その5)

 忍者ハットリ君の作者、藤子不二雄Ⓐ先生の生家「光禅寺」のキャラクター石像も見学しました。  
画像1
画像2
画像3

第4回生徒実行委員会(その4)

 氷見市潮風ギャラリー・潮風ロードでは、藤子不二雄Ⓐのアートコレクションでは、忍者ハットリくんやプロゴルファー猿などの作品原画を見たり、デジタルまんがスクリーンで記念撮影をしたりしました。  
画像1
画像2
画像3

第4回生徒実行委員会(その3)

 藤子・F・不二雄が描くドラえもんの漫画の中に、幼少期に過ごした高岡市内の材木置き場や空き地が含まれていることを教えていただきました。 
画像1
画像2
画像3

第4回生徒実行委員会(その2)

 高岡美術館の藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーでは、藤子・F・不二雄のドラえもんに代表されるまんがの原点についての展示や「Fのロボ友原画展」などを見学しました。 
 
画像1
画像2
画像3

第4回生徒実行委員会(その1)

 2月16日(土)、第4回生徒実行委員会が行われました。
 今回は、高岡市万葉歴史館、高岡美術館、氷見市潮風ギャラリー・潮風ロード、道の駅雨晴を訪れ、8月に行われる全国中学校総合文化祭のオープニングや生徒交流会等の構想を練り直しました。
 高岡市万葉歴史館では、学芸課長の新谷秀夫さんから、大伴家持についての丁寧な解説があり、大伴家持が詠んだ歌について学びました。

 4月1日には、新元号が「令和」に決まった。越中の国守を務めた大伴家持が編集したとされる万葉集が典拠となったことで、ますます万葉集の歌やその価値について理解を深めたいと決意を新たにしています。
画像1
画像2
画像3

スローガン、ポスター原画が決定しました。(その2)

【スローガン】と【最優秀賞ポスター原画】 
画像1
画像2

スローガン、ポスター原画が決定しました。(その1)

 2月6日(水)に富山市立速星中学校で行われた富山県中学校文化連盟評議員会において、第19回全国中学校総合文化祭富山大会(兼第24回富山県中学校文化祭)のスローガン、ポスター原画が次のように決定しました。

 【スローガン】
   咲かせんまいけ! 富山に日本に未来へ輝く文化の「花」
               富山市立速星中学校1年原 満夕

 【ポスター原画】 
画像1
画像2

県内舞台発表部門出演校が決定しました。

 2月6日(水)に富山市立速星中学校において、富山県中学校文化連盟評議員会が行われ、第19回全国中学校総合文化祭富山大会(兼第24回富山県中学校文化祭)の舞台発表部門に出演する県内中学校が以下のように決定しました。 
画像1
画像2
画像3

第3回生徒実行委員会が行われました。

 1月19日(土)、富山市立芝園中学校で第3回生徒実行委員会が行われました。
 はじめに、オープニングセレモニーの内容で生徒実行委員会から提案があり、全員で考えました。また、前回と同様に、生徒交流会担当、オープニング・エンディング担当、幕間インタビュー担当に分かれてグループ別協議が行われました。
 まだまだ検討事項が多く、生徒は内容を宿題として、次回まとめてくることになっています。 
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
富山県中学校文化連盟
〒939-2721
住所:富山県富山市婦中町板倉345-1
TEL:076-466-2125
FAX:076-466-2126