最新更新日:2021/04/19
本日:count up64
昨日:34
総数:49358

4月19日(月)今日の給食

画像1 画像1
献立: 古代米赤飯、チキンの竜田揚げ、小松菜と白菜のおひたし、★呉汁、△さくらゼリー
今日のご飯は、赤米という古代米を使った赤飯です。なぜ赤飯をお祝いで出すかというと昔から赤は悪いものを追い払う色でおめでたい色とされてきました。そのことから赤飯は、お祝いの日に食べられるようになりました。健やかな成長や将来の幸せを願い、赤飯は卒業式や入学式、誕生日、成人式、結婚式など人生の節目の行事に欠かせない料理になっています。今日は、お祝いにゼリーがつきます。そして、今日はにこにこ給食の日でもあります。みなさんで、おいしく給食を食べてくださいね。 (栄養教諭)

4月16日(金)今日の給食

画像1 画像1
献立:牛入、ソフトめん、ミートソース、★オムレツ、ごぼうサラダ
今日は、ソフトめんについてお話しします。ソフトめんは、正しくは「ソフトスパゲティー式めん」といいます。これは、学校給食専用に考えられたものです。原料はうどんやスパゲティと同じ小麦粉で作りますが、いったん蒸してからゆでるので、水気をあまり吸い込まないため、うどんより弾力があり、スパゲティーより固くないものができ上がります。和風にも洋風にも合うめんなので、今日のミートソースの他にも、カレーめんや肉みそなど、何をかけてもおいしいですね。名古屋でおなじみのあんかけスパゲティも同じような太いスパゲティを使っていますね。みなさんはどの味がお好みですか。 (栄養教諭)

4月15日(木) お世話になった先生の離任式をしました。

画像1 画像1
 4月15日(木)離任式を行いました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全校放送にて実施しました。
 先生一人ずつから、想い出のエピソードを交えた話がされると、どの教室からも別れを惜しんですすり泣く声が聞こえました。
 5名の先生方、今まで東郷小の子どもたちのためにご尽力をいただき、ありがとうございました。また、5名の教員を支えていただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

4月15日(木)今日の給食

画像1 画像1
献立: 牛乳、クロスロールパン、米粉のホキフライレモンソース、ばりばり食べようサラダ(●バリ麺)、★ポタージュスープ
トマトは生で食べたり、焼いたり、炒めたり、煮込んだりと、さまざまに使われます。生のまま料理されることも多いですが、缶詰などいろいろな形に加工されたトマトも料理ではよく用いられます。トマトを水煮した「ホールトマト」、トマトを煮て裏ごしして濃縮させた「トマトピューレ」、みんなが大好きなトマトケチャップは、トマトピューレにたまねぎや塩、香辛料、酢などを加えて作られます。またトマトピューレをさらに煮詰めて味を凝縮した「トマトペースト」や、干して作る「ドライトマト」もあります。トマトはうまみを生かしてソースにしたり、カレーの隠し味によく使ったりします。今日は東郷町でとれた甘みたっぷりのトマトを東郷中の桑垣さんが考えてくれた食べようサラダの中に入れました。野菜の上にバリ緬をかけて食べましょう。(栄養教諭)

4月14日(水)今日の給食

画像1 画像1
献立:牛乳、ごはん、たまねぎの米粉かき揚げ、★納豆サラダ(●チーズ)、えびしんじょうのすまし汁        
米粉(こめこ)とは、お米を細かくくだいて粉状にしたものです。お米はこれまではごはんとしての食べ方(粒食)が主流でしたが、最近はパンやケーキ、麺などに加工した新しい食べ方が注目されています。米粉の消費が増えることは、日本の水田を守ることにつながります。米粉は新しい食べ物のように思われますが、実は奈良時代からありました。もち米から作った白玉粉、うるち米から作った上新(じょうしん)粉などがあり、だんごやもち、ようかんなど和菓子やおかき、おせんべいなどに使われてきました。米粉には様々な特ちょうがあります。まず、もちもちした食感があります。また、油の吸収率が低くさっぱりとしたヘルシーな食品です。小麦粉に比べると油の吸収率が低く、例えば、てんぷらを米粉で揚げるとサクサク感が長く続きます。今日は米粉でできたかきあげです。味わって食べてください。 (栄養教諭)

4月13日(火)今日の給食

画像1 画像1
献立:牛乳、ごはん、おろしハンバーグ、こんぶ和え、みそけんちん汁
給食では、加熱すると皮がむけてしまうトマト以外の野菜を付け合わせるときは、ブロッコリー、カリフラワー、枝豆、いんげん豆など、加熱しないと食べられないものだけでなく、きゅうりやキャベツなども必ずゆでて使い、これらを「温野菜」と呼んでいます。野菜は畑で育つため、土の中にいる細菌がついていたり、収かくされて運ばれてくる間にも人の手でさわられてよごれたりすることがあります。洗うだけでもある程度きれいになりますが、加熱することで野菜についた細菌が死んで食中毒などの危険が少なくなり、より安全に食べることができるのです。また、温野菜のうちでも、特にキャベツなどの葉物野菜はゆでることでかさが少なくなります。そのために簡単に多くの量の野菜を食べることができて、ビタミン類やミネラル類をしっかりととることができます。(栄養教諭)

4月12日(月)今日の給食

画像1 画像1
献立: 牛乳、ごはん、さわらの照り焼き、ささみときゅうりの梅あえ、★わかめ汁
今日からいよいよ給食が始まります。ところで、みなさんは、なぜ学校で給食を食べるのか知っていますか。ひとつは、元気な体を作るためです。私たちの体は、食べ物の栄養素で作られたり、動いたりしています。食べ物にふくまれる栄養素にはたくさんの種類があって、どれにも大切な働きがあります。そのため、食べ物の種類や量をバランスよく食べて、いろいろな栄養素をとることが大切です。給食では、成長期のみなさんに必要な量をしっかりとれるように献立を考えて、元気な体を作るお手伝いをしています。また、給食では「食べること」の勉強もします。毎日、楽しく、おいしく食べながら、栄養のこと、食べ物のこと、マナーのことなど、いろいろ学んでいきます。給食が食べ始める時間には、みなさんが「食べること」について勉強するために参考になるはなしや、食べ物に関係するはなしを毎日放送していきます。耳をすましてよく聞いてください。(栄養教諭)

始業式:落ち着いた学級活動がスタートしました【その2】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4月7日(水)始業式を実施しました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、校内放送で行いました。
 校長からは、「東郷小学校の全てのみなさんが楽しいと思える学校でありたいと思います。そのために、今年度は校訓『あかるく かしこく たくましく』を合言葉に、毎日を過ごしてほしいと思います」という話をしました。
 (上:写真)6年生の様子
 (中:写真)5年生の様子
 (下:写真)4年生の様子

令和3年度始業式:落ち着いた学級活動がスタートしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4月7日(水)始業式を実施しました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、校内放送で行いました。
 校長からは、「東郷小学校の全てのみなさんが楽しいと思える学校でありたいと思います。そのために、今年度は校訓『あかるく かしこく たくましく』を合言葉に、毎日を過ごしてほしいと思います」という話をしました。
 (上:写真)3年生の様子
 (中:写真)2年生の様子
 (下:写真)1年生の様子

令和3年度も「あかるく かしこく たくましく」

画像1 画像1
 4月6日(火)校庭の桜が満開の中、75名の新入生を迎え、
入学式を実施しました。
 1年生の代表児童は、「わたしたちは、今日から東郷小学校の1年生になります。みんなにお祝いをしてもらってうれしいです。たくさん友達を作って、勉強も運動もがんばります。これから、よろしくお願いします」
とみんなの前で笑顔で立派な挨拶をしました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
東郷町立東郷小学校
〒470-0151
住所:愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山112番地
TEL:0561-39-0006
FAX:0561-38-4938