最新更新日:2024/07/19
本日:count up1
昨日:78
総数:127473
【学校教育目標】人を愛し 自然を大切にする 心豊かな人間を育てる 〔めざす生徒像〕 支え合い、学びあい、高めあい、つながる生徒 〔めざす学校像〕 笑顔あふれる活気のある学校 〔めざす教師像〕 ぬくもりと厳しさを持ち、高めあえる教職員

「令和作州城東むかし町」に参加しました

好天の26日(日)、
10名を超えるボランティアの生徒が参加しました。
弓矢で的を射るブースの運営を行ったり、
道行く人へ案内を配ったりする等イベントを盛り上げてくれました。

また、吹奏楽部は、
トップバッターとして30分に及ぶステージを行い、
観客を魅了しました。

コミュニティ・スクールの一環として、
地域とつながりが今後も深まることを期待しています。

ご協力いただいた地域の皆様、
保護者の皆様ありがとうございました。

テストの意味3

中間テスト(単元テスト)の結果をお伝えします。

皆さんは、
何を見て、どんなことを考えていますか。

「点数」だけ見るのではなく、
その点数に表われている「自分」としっかり向き合えていますか。

満足のいく結果の人は、
よい取組を続けてください。

残念ながら悔しい思いをした人は、
授業・学習計画や勉強の仕方(学び方)を考えることが必要です。

同じことをしていたら同じ様な結果になります。
力がないのではありません。
力が発揮できていないと思います。

授業の受け方、復習やテスト勉強の方法は、
少しずつ進化させていくものです。

つまり、これから先、
自分自身をどうしたいのかが大切なのです。

期末テストが近づいています。
「もう少ししてから頑張ろう」と先延ばししたら負けてしまいます。

「今が大事」です。

良い土日をお過ごしください。

中道中の良いところ

23日(木)は、教育委員会の学校訪問でした。

授業参観では、
落ち着いた学習態度、
対話や交流の多い学習形態、
タブレットのスムーズかつナチュラルな利用など、
生徒の皆さんが一所懸命に取り組む姿をたくさん見ていただきました。

普段の中道中学校のことを知らない方々に見ていただくと
たくさん誉めていただけます。
また、普段から教室などの施設をきれいに使っていることも伝わりうれしかったです。
皆さんの頑張りがまた一つ広がっていくと思います。
ありがとうございます。

次の訪問までに、
更に成長できる中道中学校になりたいです。

昨日の自分を超えていきましょう。

とまとの成長

以前お伝えした続報です。

最初は、早く芽が出るか気がかりでした。

すると小さな双葉がたくさん出てきてうれしくなりました。

次は、どの芽を育てるか考え、選びました。

その芽が少しずつ高く伸び、
葉を広げていっています。

月曜日に見るとずいぶん大きくなっているように感じます。

もうすぐ6月です。

きっとさらに大きく成長できることでしょう。

避難訓練を行いました。

先週、避難訓練を実施しました。
今回は、「地震」を想定した訓練でした。

ほとんどの生徒は指示された避難行動ができていました。

今年の元日に起きた「能登半島地震」は、
驚きや恐怖と共に「地震」に対する対応の在り方を改めて突きつけられました。

訓練と実際は違います。

「東日本大震災」は、まだ終わっていません。

他の地震も同様です。

どうやって自分の命を守るのか。
大切な人の命を守るのか。

考えることを続けてください。

それが普段の生活にもつながると思います。

被害に遭われた方々に、
1日でも早く平穏が訪れることを祈念しています。

市総体ありがとうございました。2

市総体を通して、たくさんのことを教えてもらいました。

ミスをしても、
「ドンマイ!」「次は大丈夫!」と励ます場面にたくさん出会えました。

「ナイス判断!」
と選手の思いを受け止め、認める助言ができること。
とっても素敵です。

「いけると思ったから狙ったんだろ。」
と言われたら、次も思い切り攻めていける応援です。

苦しいときこそ「笑顔」です。

この大会は、「ゴール」ではありません。

次につながる2日間となれば大成功です。

うまくいったことは続けてください。

悔し涙も次に生かせたらいいのです。
最後に笑うために、また練習です。

だからこそ、今を大切に。

津山市総体ありがとうございました。

2日間の熱戦をありがとうございました。
好天に恵まれ、素晴らしい大会になりました。

選手だけでなく、
それを支える部員の皆さんがいたからこそできた大会です。
心から感謝しています。

保護者の皆様には、
暑い中での応援や早朝からの食事、ユニホームなどの準備、
そして、ご家庭での温かい励ましや見守り、傾聴など大変お世話になりました。

そうした支えを受け止め、
きっとまた少し成長できたと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

次は、陸上部の出番です。

がんばれ!!

目標を持つ。夢を持つ。

明日から津山市総体です。

久しぶりの公式戦です。
昨秋からこれまでの練習の成果が試されます。

先週末も暑い中、練習していましたね。
ひたむきな姿は、とても素晴らしいです。

皆さんの「目標」は、何ですか?
チームの「目標」は、何ですか?

その「目標」を達成するために、
これまでどんな計画で練習を積み重ねてきたのでしょうか?

成長が実感できる大会になることを期待しています。

体調管理に十分に気を付けてください。
特に、「熱中症」の対策を万全にしてください。

うれしい電話2

14日(火)午前9時過ぎ、地域の方から電話がありました。

「今朝、買い物をして帰宅していた途中に、自転車に乗った2人組の男子生徒から声をかけられました。

『荷物を持ちましょうか?』と言って、
自転車の荷台に荷物を積んで自宅まで運んでくれました。

『学校は大丈夫なの?』と聞いたら、
『まだ、時間に余裕があるから大丈夫です。』
とのことでした。

荷物が多く重くて困っていたので、
とってもうれしかったです。

名前が分からないので、
せめて全校の生徒さんや先生方に伝えて欲しいと思い電話をしました。」

朝からとてもうれしい気持ちになりました。
そして、こんな素晴らしい生徒がいることに感激しています。

前回の掃除をしてくれた生徒に続き、
心から感謝をすると共にとても誇りに思います。

私たち一人ひとりが中道中学校です。

ありがとうございます。

「テストの意味」とは?

今年度最初の定期考査(単元テスト)は、いかがでしたか。

テスト後の土・日曜日は、どのように過ごしましたか。

「テスト」は、成績を出すための資料ですが、
もっと大事な目的があります。

だからこそ、テストの後がとても重要なのです。

テスト後を大事にしていけば必ず力は高まります。

自分に合った方法を早く見つけてください。

きっと次のテストが楽しみになります。

単元テストへ向けて

久しぶりの学校・授業はどうですか?

どの学級も授業に集中できている人がほとんどで安心しました。

「植物の成り立ち」「文字による説明」「力のしくみ」「因数分解」など授業内容も重要度が増しています。

多くの授業で協力して学習できている様子がありました。

「一人の学び」は、重要です。
それ以上に「協働的な学び」は、皆さんの力を何倍にも大きくしてくれます。

それはなぜでしょうか?

それが実感できる学校でありたいものです。

次は、どんな授業かな?
テストも楽しみです。

たったひとつのたからもの

道徳では、「考え、議論する」授業を目指しています。

動画を用いたり、グループ協議を活用したりなどの工夫がなされていて、
新しい価値との出逢いを大切にしています。

2年生では、表題の授業が行われていました。

初めて、このCMと出会ったときの衝撃を今でも覚えています。

当初は、6回しか放映しない予定でした。

それが、教科書に載り、多くの中学生と出逢っています。

道徳の授業の話をご家庭でできたら素敵ですね。

リ・スタートの大切さ

GWはいかがでしたか?
いい思い出がたくさんできたら良かったです。

経験は人生を豊かにしてくれます。
いろんなことにチャレンジしてください。

ところで、
「入学式」「始業式」の気持ちは今も大切にできていますか。

GWを終えた今、
もう一度自分の気持ちを確認するときです。

できることに手を抜かず、
1日1日を大切に積み上げてください。

単元テストが近づいています。

これまでの努力を生かすことができる人になってください。

そして、
「昨日の自分」を超えてください。

楽しみにしています。




命を育てる

2年生・技術科の授業では、「栽培分野」が始まりました。

トマトを育てることを通して、
学習を行います。

指定された場所には、
一見でたらめな配置で栽培キットが置かれています。

自然界では、少し場所がずれただけでもその命に大きく関わっていきます。

不思議ですが、
同じ時間に同じようにたねを蒔いたのですが、
芽の出てくる様子は様々です。

どの「トマト」は、一所懸命生きていこうとします。

そんな「トマト」を通してたくさん学んでください。

また一つ、間違えたことで学習することができた。

廊下に、「学び方」の資料が掲示されていました。

「満点なのに、何回も練習をしている」とメッセージが書いてあります。

学力を高めるためには、
「学び方」がとても重要です。

そのためのアドバイスがこの「プリント」にはあふれていました。

まずは、指示されたことを試してみることが大切です。

そして、その次は自分に合った「学習方法」を見つけ、
それを自分のものにすることです。

結果につなげるためには、
この「検証(振り返り)」がとても大切なのです。

例えば、答えを写して、それで終わっている人はいませんよね。

勉強の目的を大事にしながら、
これからも取り組んでください。

昨日はできなかった問題が今日はできるようになること。
それも「昨日の自分を超える」ことです。

GWは、自分の勉強方法を見つめ直す良い機会です。

劇的に飛躍するかもしれません。
冗談ではありませんよ。

非行防止教室

22日(月)は、1年生の「非行防止教室」を実施しました。
津山警察署から2名の講師にお越しいだたきました。

学校生活はもちろん
校外での生活においても気を付けるべきことや
交通ルールを守る重要性にも触れていただきました。

いつも私たちを見守ってくださる警察官の皆さんです。

「学校警察連絡室」のおかげで以前に比べて親しみが増し、
そして、心強く感じています。

そんな感謝の思いも忘れずにいたいものです。

ありがとうございました。

昨日の自分を超える

18日(木)は、全学年で学力状況調査等を実施しました。

どの学年、どの学級も時間いっぱい力を出し切る姿が見え、
とてもうれしかったです。

始業式でお伝えした
「昨日の自分を超える!」ことができたでしょうか。

「解けない問題」
「自信のない問題」
と向き合う場面もあったかもしれません。

今日の自分と向き合うことは、
大きく成長できるチャンスです。
そんなとき人間力が育つのです。
テストは自分を映す鏡です。
大事なのは、この後です。

これからも期待しています。

参観日の御礼

17日(水)は、今年度最初の参観日でした。

多くの保護者の方にご来校いただき感謝申し上げます。

ご参観の人数の多さに驚くと共に、
ご支援の大きさに感激しています。

そして、ご期待の大きさに身の引き締まる思いです。

授業の様子はいかがでしたか?

本日をきっかけにして、
これからもご家庭で中学校の話題を話してみてください。

教室掲示など不行き届きの点もありました。

今後の学校公開などへつなげていきたいと思います。

今後ともご意見・ご質問をご遠慮なくお伝えください。

ありがとうございました。

1年生を迎える会

16日(火)午後から、「1年生を迎える会」を行いました。

生徒会を中心に素晴らしい企画と運営でした。

部活動紹介では、
それぞれの部によって限られた持ち時間の中で工夫されたパフォーマンスが披露されました。

「さすが!」と思わせる場面もあれば、
「今日は調子が悪いなぁ」といった場面もありました。

しかし、どの場面でも温かい手拍子や拍手に包まれた優しい時間が流れました。

こうして「中道ファミリー」が育まれていくのだと実感しました。

生徒の手で創られる行事や教育活動をこれからも大切にしていきたいです。

あいさつ運動

16日(火)は、「勝部地区あいさつ運動」がありました。

今回は、津山警察署から3名の皆様のご参加をいただきました。

町内会、児童委員・民生委員、主任児童委員、PTA、
そして、津山市教育委員会と総勢20名を超える皆さんに支えられた活動に改めて感謝申し上げます。

こうしたご支援や見守りがあるからこそ、
中道中学校の生徒の皆さんは「素敵なあいさつ」ができるのでしょう。

この日の朝もたくさんの笑顔に出会えました。

「春の全国交通安全運動」は、15日(月)まででしたが、
気を付けたいのはここからです。

何事も少し慣れ始めた時に、緊張感がなくなり油断をします。

ヘルメットは、家に着くまでかぶっていますか。
ついつい並進して友達とのおしゃべりに夢中になっていませんか。

皆さんの大切な命を毎日無事家庭まで届けてください。

ありがとうございました。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
津山市立中道中学校
〒708-0804
住所:岡山県津山市勝部355番地
TEL:23-6755
FAX:23-6782