最新更新日:2022/07/27
本日:count up8
昨日:6
総数:15062
学びと笑顔があふれ、地域とともに歩む パラダイス「スクール&コミュニティ」!

地域の皆様に支えられ

画像1画像2
空から雨粒が少し落ちてくることがありますが、子供たちは元気に活動に取り組んでいます。
今回のウォークラリーは、子供たちに学区の素晴らしさに触れてもらおうと、担当が、地域をよく知るコーディネーターの方に依頼し、チェックポイントを設けました。歴史や自然などに触れ、学区の魅力を実感するよい機会になっています。
教職員では、分からないことも御支援いただける地域ボランティアの方々により詳しく教えていただけます。学校の推進するコミュニティ・スクールの実践にもなり、かつ、地域の皆様と子供たちがつながり、今後の交流がさらに期待できそうです。
お忙しい中、本当にありがたく思います。子供たちは、「私たちは、こうした方々にいつも支えていただいているんだ。」という安心感を感じ、また、「自分も地域の方のために」と考えるパラダイス(幸せ)つながり(ループ)が大きくなっています。

パラダイス・ウォークラリーに出発

画像1
今日は、第1ステージの大きな行事であるパラダイス・ウォークラリーの日です。
天候も心配されましたが、過ごしやすい1日になりそうです。
異学年集団であるたてわり班の仲間と仲良くなること、地域の方と仲良くなること、を目標として、第1ステージのめあてでもある“すすんでやるよ!”に挑戦する1日です。
4,5年生による出発式の劇で雰囲気も盛り上がり、4つのグループが元気よく出かけていきました。
このあと、徳山地区、藤川地区を巡り、学区の素晴らしさを見聞きしたり地域ボランティアの方や先生方からのミッションにチャレンジしていきます。

パラダイスウォークラリーに向けて

画像1
画像2
画像3
今日は、全校児童が体育館に一堂に会し、学級活動の授業に取り組みました。

まず、注目していただきたいのは、一番上の写真です。教職員は後方にいて見守り、子供たちに説明しているのは6年生です。こうした取組は時間はかかりますが「この行事は自分たちの力で進めるんだ」という意識を高めるために大切なことだと思っています。こうすることで学校を「何かをしてもらう場所」でなく「自分たちで夢を創り出していく場所なんだ」と捉えられるようになると考えています。

2段目の写真は、この行事のグループ目標を確認し、個人目標を立てているところです。どの子もステージ目標である「すすんでやるよ!」を意識したものとなっており、主体的な姿勢が感じられます。「しなければならない」という目標ではなく、「成長のチャンスに何をしようか」という考え方にも期待を感じます。

3段目は、目標をつくる活動で気づいて動く4,5年生の様子です。リーダーの6年生を中心としながらも、フォローする役割が大切なことを6年生も分かっていて任せているのです。そうした期待に応えようとする4,5年生の姿は2,3年生にも見えていて。どこかで「自分も」と数年先のモデルをイメージしているようです。これは、第一小で脈々と受け継がれてきた素晴らしい伝統であり、それを大切なことだとつなぐ支援をしてきた先生方の取組の結果です。

やや、天候が心配されますが、きっと、貴重な体験を通し、子供自身も大きな成長を実感できる行事になりそうです。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
川根本町立中川根第一小学校
〒428-0301
住所:静岡県榛原郡川根本町徳山100番地
TEL:0547-57-2123
FAX:0547-57-2775